はり・きゅう・マッサージ・美容鍼は都城駅前すぐの都城駅前治療院にお任せください。

お気軽にお問い合わせください0986-70-0497
診療時間 日/祝

8:30

12:30


14:30

18:30
17:00
まで
17:00
まで
お友達追加でオトクな情報をGET お友達追加でオトクな情報をGET

初めての方へ

こんな症状の方に


一般に鍼灸療法というと、腰痛・肩こり・神経痛といった症状への施術のイメージがあるようですが、実際には様々な症状や病気に効果があります。

最近、米国、国立衛生研究所の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として、効果について有効であると発表しました。

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、下のものを挙げていますが、鍼灸治療の効果はとても幅広いものですので、お悩みの症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

頭部の疾患 一般的頭痛・偏頭痛・前頭痛など 顔と眼の疾患 三叉神経痛・顔面神経麻痺など
耳と鼻の疾患 耳鳴痛・難聴など 口腔内の疾患 歯槽膿漏・歯ぐきの腫れなど
咽頭・気管支の疾患 扁桃炎・扁桃痛など 胸部の疾患 肋間痛・肋間神経痛など
腹部の疾患 肝炎・胃の諸症状など 頚・肩・手臂部の疾患 五十肩・肩関節の痛みなど
腰背部の疾患 腰痛・ぎっくり腰など 下肢部の疾患 坐骨神経痛など
泌尿器の疾患 頻尿・排尿痛など 妊娠・出産 娠中の健康鍼など
婦人科疾患 子宮内膜症・子宮筋腫など 神経症・精神疾患 イライラ・不眠症など
血圧など 高血圧・低血圧・貧血など その他の症状や疾患 糖尿病・浮腫(むくみ)・蕁麻疹など




治療の流れ

ご来院

ご予約はいりません。

来院順に施術させていただきます。お気軽にご来院下さい。

※ご予約いただいた方は優先的に施術させていただきます。



問診

どこがどのように悪いのか、患者様の状態をしっかりチェックしていき、施術の流れについて説明させていただきます。

わからない事、不安な事など何でもご質問ください。



施術

はり・きゅう・マッサージ治療を患者様一人一人に合った施術を行っていきます。







施術後のチェック

施術前後の痛み・動きの確認を行います。 自宅で出来るトレーニング、ストレッチ、日常生活での注意点 などをアドバイスさせていただきます。

良くある質問(美容ばり)

「美容ばり」は痛くないですか?
ご安心ください。
当院では、0.1~0.12ミリのはりを使用しますので、蚊が刺す程度の刺激です。髪の毛程度の細い鍼を使用し、痛みを最低限に抑えるシリコンコーティングされた使い捨ての鍼を使います。刺激の感じ方には個人差がありますが、思ったよりも痛くなかった、この程度の刺激ならもっと早くやっておけば良かった等の声を多く頂きます。また刺激に敏感な方のために、アイシングテクニックという痛みをより抑える方法もありますのでご安心ください。
「美容ばり」の効果はどれくらい持ちますか?
状態にもよりますが、施術を受けることで維持感を持つ方が多いです。初回は3、4日~1週間、長い方で2週間維持できます。4、5回目で1~2週間の維持感を持つ方が多いです。年齢や肌の状態にもよりますが、7~10回目で定着してくる方が最も多く、この時期になるとその後は3~4週間、何もしなくてもコンディションがよいと感じる方が多くいらっしゃいます。集中ケア後は、見た目年齢が5~10歳若くなり、この状態が3~4週間に1回、施術を受けることで、2、3年持つと言われています。初回は3、4日~1週間、長い方で2週間維持できます。5回目で1~2週間の維持感を持つ方が多いです。年齢や肌の状態にもよりますが、10回目で定着してくる方が最も多く、見た目年齢、5~10歳の若返りになります。その後は月1~2回程度で、何もしなくてもコンディションがよいと感じる方が多くいらっしゃいます。その良い状態が2、3年持つと言われています。
2週間後に自分の結婚式があります。1回で効果がありますか?
1回でも効果を感じて頂けますが、本来は4週間かけて5回行うのが理想です。2週間しかない場合、内出血のリスクもゼロではないため、2週間前に美容鍼を受けられ、直前には美容鍼と同じ引き上げ効果のある経絡顔筋マッサージを受けられると良いでしょう。
どれくらい通えばよいですか?
集中して通って頂くのは、一般的に10回。その後は月に2回が理想です。5回目でリフトアップの維持感を感じ、およそ10回目で定着し、元に戻らなくなってきます。この期間中の理想的でベストな通い方は週1~2回です。ベターな通い方は10日~2週間に1回。その他、ご自身でマッサージしながら結果を出す月1回ペースの方がおりす。ベストな通い方の場合、1ヶ月程度で効果を感じてきます。ベターのペース(月2回)でも、1ヶ月半~2ヶ月くらいで維持感を感じてきます。およそ
3~4ヶ月通っていただくと、フェイスラインがすっきりして、見た目年齢5~10歳若返り
を感じる方が多く、この状態は3、4年維持できます。ただし、紫外線のダメージや年齢によるコラーゲン量の低下もあるので、集中ケア後は、月に1~2回の お手入れをしていただくことが理想的です。もっとも多い通い方が、はじめの5回を週1回され、5回目から状態に応じて週1回もしくは2週間に1回で通う通い方です。
詳しくは、担当の鍼灸師にお聞き下さい。
クマが気になりますが、美容ばりで改善できますか?
はい。改善が期待できます。クマには大きく分けて西洋医学的の分け方で3タイプ、東洋医学の分け方で3つのタイプ。合計6種類があります。 クマには西洋医学でみると、たるみ、血行不良、しみによる3タイプがあり、東洋医学でみると、胃腸が悪い脾ひ のタイプ、ホルモンバランスや血行が不調な肝かん。のタイプ、この両方や疲れ、むくみが原因の腎じん のタイプの3つがあります。目の周りのツボと合わせて、クマの原因になっている体の状態を良くするツボも刺激することで改善効果をより高めていきます。
ほうれい線が気になります。改善できますか?
はい。改善が期待できます。美容鍼では、顔の筋肉のバランスを整えたり、シワの原因となっているハリの低下を改善して行きます。また同時に、ほうれい線は、東洋医学では大腸の調子が悪い方や、内ももの筋肉の衰えがある方に強く出てくると考えられています。ほうれい線を改善する顔のツボに加え、当院の美容鍼では、こうした体の不調も整えることでより改善効果を高めます。
シワが気になりますが、改善できますか?
はい。改善が期待できます。シワには、表面の乾燥によってできる浅いシワと、肌の下(真皮層)までシワになる深いシワの2つのタイプがあります。浅いシワは比較的早く改善してきますが、深いシワは長年の表情やたるみによって出来るので、改善には3ヶ月から半年以上の時間がかかります。完全に消えることは難しいですが、目立たなくなってきて、ファンデーションのムラやスジが無くなってきたと感じる方が多 くいらっしゃいます。
顔だけ鍼をしてもらうことはできませんか?
はい。できます。ですが、顔は体の状態を映し出す鏡です。顔の悩みの多くは体に原因があり、その結果として、クマやほうれい線ができたり、にきびができたりします。ですので、顔だけに鍼をしても、一時的には良くなっても、根本的な解決にはなりません。一時しのぎではなく、体の芯から綺麗になって小顔や美顔を手に入れて頂きたいため、顔だけ鍼をする治療は行わず、必ず顔と体の治療を行います。


良くある質問

鍼は痛くないの?
鍼は基本的には痛くありません。
ただし、鍼特有であり独特な「ひびき感」があります。
これを東洋用語では「得気(とっき)」と呼び、その名の通り「気を得る」と言う事です。
鍼灸治療ではこの得気を重要視しています。
しかし、鍼灸を経験された方の中にはこの鍼灸独特の「ひびき」を苦手とされている方も少なくはありません。
その為、患者様お一人お一人に合わせ、苦手な方へ無理な得気の多い治療は致しません。
灸は熱くないの?火傷は?
おばあちゃんがしていたお灸は、熱くて火傷が残る。
悪い事したら、お灸をすえられたな~と、懐かしむ患者さんが中にはいらっしゃいました。
当院のお灸は「温かく」「気持がよく」「火傷をしない」お灸をモットーとしています。
どんな格好で行けばいいの?
基本的には全身の治療を行います。
女性には当院にTシャツ・短パンをご用意しておりますので、治療前にそちらに着替えて頂きます。
ご自身で着てこられている、または着替えを持参されている際はそちらでも結構です。
着替えて頂きましたらタオルをかけるので、寒さや露出の問題はありませんのでご安心下さい。
鍼灸に副作用はあるの?
鍼や灸には薬のような副作用は全くありません。
その為、妊娠中でお薬を飲めない妊婦さん、薬にアレルギーが出るなどの方々にとても有用です。
一つ挙げるとすれば、治療による好転反応(瞑眩反応)というものがあります。
この反応は鍼や灸をした事によって起こるもので、ツボを刺激することで内臓が活発になり、普段身体に溜まっている老廃物を外に追い出そうとする働きが強まる為起こる反応で、治療上好まし事です。
どのくらい刺すの?
症状・刺す場所によって深さは変わります。
1~2ミリ程度の深さもあれば、お尻のように筋肉の厚いところには3センチ以上刺す場合もあります。
いずれにせよ、問診により詳しく聞いた後で治療方針を決定し、患者さんの反応をうかがいながら深さや刺激量を調整していきます。
すぐ効くの?
比較的新しい・浅い症状であれば、その場で良くなることもあります。
しかし、慢性化したものは時間がかかりその場で症状がなくなる事は難しいです。ですが、慢性化したものでも定期的に続けることで自然治癒力が高まり、病気にかかりにくい体質へと変わっていきます。
また、定期的に治療を続けることで大きな病気の予防を出来るので、週に1回や月に1回など、疲れや慢性化したコリをほぐしておく事をお勧めしています。予防は東洋医学の得意分野です。
お風呂は入っていいの?
入って構いませんが、治療により身体の血行・代謝が盛んになる為、治療前・後の1~2時間は避けて下さい。また、あつ~いお風呂に長時間浸かる、なども治療後は控えた方がよいでしょう。
お酒は飲んでいいの?
こちらも治療前・後1~2時間は避けて下さい。
また、痛みの激しい方や身体の虚弱な方は、血行が良くなる事で痛みを誘発する場合がありますので、なるべく控えるようお願いします。
鍼灸師とは?
鍼・灸の大学4年又は専門学校に3年間通学・卒業(内定)後、「はり師」「きゅう師」それぞれの国家試験を合格した者が免許証をもらえます。「あん摩・マッサージ・指圧師免許」も同様です。
料金はどのくらいかかるの?
受付・料金ページを参照下さい。
生理中でも大丈夫?
生理期間中でも問題なく受けられます。生理痛やPMS(月経前症候群)の緩和目的で治療に来られている方も少なくありませんよ。
不安な方は、お問い合わせして頂き治療院にてお話を伺うだけでも構いませんので、1度お気軽にご相談下さい。
保険は適用できるの?
医師の同意書があれば、神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症の6疾患に保険が適用されます。利用される方はご相談ください。
また、都城市・三股町・曽於市在住で国民健康保険の方と後期高齢者の方は、市役所または支所で施設利用者証をもらうことができます。
整体とマッサージは違うものなのですか?
日本で整体というと多くは骨をポキポキならすもの、いわゆるカイロプラクティックをさしていっていることが多いようですが日本ではカイロプラクティックは国家資格とは認められていません。そしていまだに多くの方がマッサージというと慰安やリラクゼーションのために受けるものだと思っている方が多いようです。 しかし、あん摩・マッサージ・指圧は治療法であり、病気や怪我を予防し治療するものです。広い意味では整体、つまり身体を整える一つの治療法ともいえます。
マッサージとスポーツマッサージは何が違うのですか?
マッサージそのものには大きな違いはありません。ただしスポーツマッサージを行うときにはそれを行う施術者がそれぞれのスポーツの競技特性などを熟知していることがポイントになります。各治療院、施術者によって特徴があるのでまず相談してみてから施術を受けることをお勧めします。
あん摩・マッサージ・指圧は保険が適用されますか?
保険適用のケースと適用されないケースがあるので問い合わせが必要です。
腰痛なのですがあん摩・マッサージ・指圧の施術を受けても大丈夫でしょうか?
まずは治療院にご相談下さい。その後に医療機関での受診をお勧めするケースもあります。画像診断などの検査を受け、医師にご相談の後、施術を受けられるのがよろしいかと思います。
あん摩・マッサージ・指圧を受けてはいけない場合とはどんな場合ですか?
一般的には患部に腫れや熱を持っているときには直接その患部には施術を行うのは避けましょう。また体が異常にだるい、熱がある、などのときも施術は控えたほうがよろしいかと思います。詳しくは専門家の説明を受けてから施術を受けることができるかどうかを確認してください。
マッサージを受けるなら、スポーツをする前とした後ではどちらのほうが効果的ですか?
基本的にはどちらでもかまいませんが、スポーツ後の疲労回復が目的ならば、スポーツ後に、スポーツのパフォーマンスアップや怪我の予防のために行うならばスポーツ前が効果的かとわれます。
あん摩・マッサージ・指圧を受けた後の飲酒は大丈夫でしょうか?
施術後は血行がよくなっていますので、いつもより酔いが回るのが早くなったりする可能性があります。適量ならば特に問題は無いと思いますが、飲みすぎないよう注意してください。
あん摩・マッサージ・指圧を受けると、たまにその後、体がだるくなるのはどこか悪いからなのでしょ うか?
施術を受けたときの体調によってはその後、だるさが出たりすることがあります。また東洋医学ではそのような状態を「めんげん」といって、体の生体的反応としてとらえ、体を休ませるように体が発するサインとして捉えています。 そしてマッサージなどは外から刺激を与える一つの物理的刺激(運動)であるとも考えられますので、スポーツ後の筋肉痛に近い症状が出る場合もあります。特につらい痛みなど出なければ心配はないのでご安心ください。



Top